肉割れの原因をチェック

妊娠してから肉割れが目立つようになってきた

肉割れは体にひびが入ったような見た目になってしまうので気になります。
太ももやお腹にできていたものはあまり目立ちませんが、水着を着る時などは目立ってしまうと感じていました。
夏になると露出が増えますし、肉割れの原因をチェックして対策していきたいと考えていたのです。
肉割れは脂肪が多い部位にできやすいことが分かりました。
服を着ている時は見られない部分が多いですが、油断はできません。
また、肉割れの色が違っていることに気付いたのですが、これは肉割れができてからどのくらい時間が経ったのかによって異なるということです。
新しい肉割れの線は赤っぽい色でした。

皮膚の下にある毛細血管が透けて見える状態だと分かります。
この時は皮膚が少し凹んでいる程度ですし、触った時の印象は周りの皮膚とあまり変わりません。
肉割れができてから時間が経つと白っぽくなりました。
赤い肉割れよりは目立ちませんが、触ると凸凹しているのが気になります。
肉割れの原因はいろいろありますが、妊娠してから目立つようになったと感じています。
妊娠したら急激に体型が変わりますし、お腹が大きくなるスピードに皮膚がついていけなくなるため、肉割れが発生してしまうということです。
また、妊娠中はコラーゲンの生成が抑えられるため、肌の弾力が失われてしまうことも原因だと知りました。

妊娠してから肉割れが目立つようになってきた : 肌の保湿と血行促進を心掛け専用のクリームでマッサージ : 加齢による肉割れはエステサロンで美容機器の治療を受けた